忍者ブログ

みんなのおひるごはん

食べること大好き、美味しいもの大好きな女子で結成したランチ部の活動日記。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

開店待ち必須!華ラン・・・華丸亭

みなさん、お元気ですか?
まだ夏休みぼけ真っ只中のこころです

休みの間もたくさんの訪問、
そして嬉しいコメントまでいただき、
こころから感謝しています。

長いお休みでしたが、また今日から
ここでいろんなお店を紹介していきたいと思います。
今までより、少しペースが落ちるとは思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします

**********************************************************

ブログお休みの間に、飯塚のグルメを満喫しよう!と、
福岡ブロガーのmaeko39さんA PRESTOmarukoさん
わざわざ山を越えて飯塚までやって来てくれました
リクエストもあり、ランチを華丸亭と決め、
ならば開店前に行かなければ!と、
急いで行きぎりぎりセーフで開店に間に合いました。

そして10分もしないうちに、満席。

相変わらず、すごい人気なんですね。

CA3C2056.JPG














一度、コースにして最後のデザートが入らず、
惜しい思いをしたので、今回はこちらの「ランチ」
コースのデザートはほんとに量、質ともにすごいんです。
4種類のデザートの盛り合わせなんですから・・・

CA3C2057.JPG
















まず最初に、ピタパンが登場。
前回訪れた時にはなかったピタパンです。

グラハム粉で焼かれたピタパン。

CA3C2058.JPG















そしてサラダ。
なんと、このサラダをピタパンにぎゅーぎゅーに詰めて食べてください。
とのこと・・・

CA3C2059.JPG















その通り、ぎゅーぎゅーに詰めて・・・
詰めすぎ・・?(笑)

CA3C2060.JPG















正直、これとスープとドリンクがあれば十分なランチです(笑)
ひとつ食べただけで、かなりお腹いっぱいに・・・・
小食な方ならなるかも・・です。

メインのパスタは、

こちら、maeko39さんの
エビとホタテのホワイトソース ¥1300

ぷりっぷりの新鮮なエビと、大きなホタテの
海の香りと味がお口の中に広がります。
麺は自家製の平麺を選びました。
クリーム系に平麺、ばっちりですもんね!

CA3C2061.JPG
















もこもこちゃんの
ベーコンのカルボナーラ ¥1300

こちらはチーズがきいてとても濃厚なカルボナーラでした。
カルボナーラ好きにはたまらないと思います。
こちらも平麺で。

CA3C2063.JPG















marukoさんの
生ハムのクリームパスタ ¥1300

こちらは、軽く火の通った生ハムと、フレッシュな生ハムの2通りの
生ハムの味が楽しめます。
生ハムの塩気がクリームソースの甘さにがっちりと合います。
そしてなんと言っても、この生ハムの量!!
わたしは個人的に生ハムが大好きなので、
今度はこれを食べてみようと、ひそかに思いました。

CA3C2068.JPG

















こころは
帆立とフレッシュトマトのスパゲッティ ¥1300

だめもとで「鷹の爪を入れてもらうことできますか?」とお願いすると、
「いいですよ!」とのことで、鷹のツメを2本入れてもらいました。
オイル系パスタなので、個人的に鷹のツメは必須です。

あっさりでピリ辛。そして帆立がまたこちらにもごろごろと。
トマトとオリーブオイルは相性抜群!
これは本当に美味しかったです。
やっぱトマトさいこーです。
甘さと酸味がもうたまりません・・・。

CA3C2066.JPG















ひとり1枚ずつのガーリックトースト。
かりっかりに焼かれてあり、
ガーリックが食欲をさらにかりたてます。
1枚といわず2枚でも軽くいけちゃいそうです。

CA3C2069.JPG















最後にそれぞれが頼んだドリンク。
コーヒー、アイスティ、烏龍茶、アイスコーヒー。
みんなばらばらのチョイスです。
CA3C2070.JPG















パスタ単品のお値段で、
ピタパン、サラダ、ドリンクがセットだなんて、、
やっぱステキです華ラン

さらに、スープ、デザートの盛り合わせがついたコースでさえ、
パスタの単品のお値段プラス350円だなんて、
かなりお得ですよ!

食材にこだわった本格パスタがこのお値段での大サービスランチ。
福岡ブロガーさん達もこれには驚きを隠せませんでした。
さすが、飯塚を代表するお店ですね。
華ランがmaeko39さんのブログでも紹介されました。
他にもこの日に行ったお店なども紹介してくれてます。
maeko39さん、ありがとー。

華丸亭の過去記事はこちら。
お店の営業時間などはそちらを参考にしてください。


by  こころ
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

おはようございます。

おかえり~♪
再開お待ちしてました!

華ラン、再開に相応しいチョイスですね!

これからも美味しい情報期待しています(^^)
  • from テノリペンギン :
  • 2009/09/01 (08:38) :
  • Edit :
  • Res

新学期?

おかえり~おひるごはん!待ってたですよ~
華丸亭は豪華だもんね。maeko39さんにもmarukoさんにも気に入ってもらえてよかったね~♪♪
今学期のおひるごはん、マイペースにやっていってね❤
  • from みこにこ :
  • 2009/09/01 (09:37) :
  • Edit :
  • Res

無題

こんにちは♪
更新されていて、うれしいです~
華丸亭は、前から行きたいお店のひとつなんですけど、なかなか商店街は駐車場が・・・(^^;
でも、写真を拝見してるとうずうずと・・・してきました(笑)
今度是非、行かなきゃ♪
たしろ、先日娘と行ってきました。
雰囲気も、お料理もほんとに素敵ですね。
アスパラガス、絶品です♪
今度は、じゃらんに行こうね~と、話しています。

今日も、楽しい記事をありがとうございます~
  • from かず :
  • 2009/09/01 (16:12) :
  • Edit :
  • Res

☆テノリペンギンさんへ☆

ただいまーーーっ
こんな拙いブログなのに、
テノリペンギンさんが再開を待ってくれてたなんて、
もう嬉しくてたまらなーい!

再開最初の記事は華ランだと決めてたの。
やっぱ満足いくランチだよねー。

テノリペンギンさんの情報の足元にも及ばないブログだけど、
少しでも期待にそえられるように頑張るねー。

嬉しいコメント、本当にありがとー
  • from こころ→テノリペンギンさん :
  • 2009/09/01 (20:32) :
  • Edit :
  • Res

☆みこにこちゃんへ☆

ただいまーーーっ
みこにこちゃん、待っててくれてありがとう。
もう嬉しくって・・・うるうるだよー。

福岡のお友達にも自信持って勧められるランチだもんね!良かったよー。

新学期っていうのに笑っちゃったー(笑)
そうそう新学期だね!
新学期は長いからね、マイペースで続けていくよ。

嬉しいコメント、本当にありがとー
  • from こころ→みこにこちゃん :
  • 2009/09/01 (20:36) :
  • Edit :
  • Res

☆かずさんへ☆

こんにちは!かずさん

更新されてて嬉しいだなんて、
そんなこと言われたら、涙出るーーー。
かずさんのために頑張るよって気持ちになってしまいます(笑)

そうですよねー、商店街は駐車場がネックです。
わたしたちは、いつも商店街の立体駐車場へ停めてます。1時間100円なので(笑)
昼休みには十分です。

華丸亭はぜひ一度行っていただきたいお勧めのお店のひとつです。

えーーーっ!たしろ、行かれたんですか?
雰囲気いいでしょー?お店の方も親切だし。
アスパラガス、おいしいですよね!
夜のディナーも豪華で大満足ですよ。

じゃらんへもぜひぜひ!

娘さんとランチなんていいですねー。
飯塚にはいろんなランチのお店がたくさんあるので、
娘さんといろいろ食べ歩いてみてくださいね。

またのコメント、お待ちしております
  • from こころ→かずさん :
  • 2009/09/01 (20:47) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
ランチ部員
性別:
女性
自己紹介:
日々のおひるごはん。
ときどき、ばんごはん。

飯塚近郊のランチや、
福岡県内のお店、
おやつなど、
食べものに関する情報を
探索中。

バーコード

ブログ内検索

現在の閲覧者数

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- みんなのおひるごはん --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ