忍者ブログ

みんなのおひるごはん

食べること大好き、美味しいもの大好きな女子で結成したランチ部の活動日記。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イタリアンに癒される夜・・・ragu

夏バテ知らずのこころです
夏バテってなに?
暑くなると食欲落ちるってなに?

たぶん、夏に強いんだと思います
そのかわり、冬にはめちゃくちゃ弱いです・・・冬眠したいほどです。


わたし達が愛してやまないお店「ragu」
ragu18.JPG















夜、食事に行くといえば、raguか祭りばやしか・・と。
めっちゃ選択肢すくなっ
ragu19.JPG
















いいんです・・いいんです・・
夜は美味しい食事と雰囲気で疲れを癒すところへ。
心から気に入ったお店で幸せに満ちた時間が、
過ごせればそれでいいんです
ragu21.JPG















って、今日の記事はまだ幸せに包まれた気分のまま・・・
なのでどことな~くほわ~~~~~~ぁんとしてると思います
ragu22.JPG















好き勝手に書いて更新してるだけのブログなので、
大目にみてくださいね
ragu20.JPG















こちらが、こころの大好きな厨房です。
もう、大大大大好きです
店長さんの次に好きなくらい好きです(笑)
この厨房に住みたいくらい好きです。って店長さんにもお伝えすることが
できました(笑)
このクールな雰囲気が、こころのハートにがちっと・・・がちがちっと
はまってるんですよ。
ステンレス好き、メタル好きなわたしなので・・・
そして、この厨房に立って料理をする店長さんのまた・・ステキなこと。
毎回、たまちゃんと目線の奪い合いです
いろんなお店へ行ってますが、raguの店長さんほど
ステキな男性は他にはちょっと見当たりません
という結果にいたりました(わたしたちの中で)
ragu17.JPG















でも噂では、店長さんファンはたっくさんいるらしいです。
やっぱりね~・・・




まだステキ余韻に浸っていたいのですが、
このままだと店長さんがどれくらいステキかという話しで
記事は終わってしまいますので、
そろそろお料理の方を・・・・


4月に行ったきり・・まるっと2ヶ月ぶりのragu。
それでも、覚えてくださってた店長さん(あちゃ・・やっぱそっちに話しが行ってしまう・・・)
まだ半分シャッターが降りてる状態だったのに、
ずかずかと入っていっても、にっこり笑顔で迎えてくれた店長さん。

そうそう、お料理ですね
raguのお料理はどれもこれも、美味しくて
毎回どれを食べようかな~と壁の黒板見て選ぶのも楽しみなんです

今回も、そそられるメニューをたっぷり堪能しました。

「北海道産生ウニを浮かべた
ガスパチョ ¥500」

ガスパチョって、スペイン料理の冷製スープのことだそうです。

トマトベースのひんやり冷たいスープでした。
トマトの酸味と、生うにの甘さで驚きのスープに変身です。
これはたまたま3人いたので、ひとつ頼んだら、
このように、3等分してそれぞれに器に分け入れてくれました。
こういう心遣いがたまらないのです・・・・
ragu49.JPG
















いつも決まって注文する
「生ハムときのこのサラダ ¥800」
これは絶対はずせませんっ
ragu12.JPG















「焼きなすとグリーンオリーブのマリネ
アンチョビ風 ¥600」


ragu45.JPG















周りのゼラチン状のもの、わかりますか?
透明のぷるぷるしてそうな・・・・
なんだと思いますか?
こ・れ・は・・・トマトをミキサーにかけて、一日置いて分離したものを
ゼラチンで固めたそうです。
食べてみると、トマトの味がしました。びっくりです。

急いで食べないと、溶けちゃいます・・・

ひとくち分をスプーンにのせて、がぶり。
090619_19035010001.jpg















焼きナスがこんなに美味しいなんて、
焼きナス嫌いだったのに、大好きになりました(笑)
単に食わず嫌いだっただけのようです。
それにしても、アンチョビっていい味のアクセントになりますね~~


香草パン粉を詰めたイワシのオーブン焼き
「ベッカフィーコ ¥700」

ragu40.JPG















いわしのベッカフィーコというお料理は、元々シチリアの郷土料理だそうで、
ベッカフィーコという鳥の名前からつけられたので、
見た目はその鳥に似せて作られるそうです。
手開きにしたイワシにパン粉、オリーブオイル、松の実などをたっぷりとのせて、
くるくるっと巻いて丸い鳥のような形にし、イワシの尻尾の部分をぴょこんと立てて、
まるで太った野鳥が餌をついまんでいるような姿に仕上げて焼き上げるのが
伝統的だということです。

まさに、その形が目の前で見られて、感動です

ragu37.JPG















わたしたちが大好きなパン
ローズマリーの香りがほのかに漂います。
パンにつけるオリーブオイルがとても美味しくて、
どちらのオリーブオイルを使っているのか・・・
ずっと気になっていたのですが、この日ようやく聞くことができました。
一日でも早く買いに行かなければいけません(笑)

ragu50.JPG
















そして店長さんが他にもお店で使っているというオリーブオイルを
厨房から持って来てくれて、
なんとオリーブオイルの利き酒ならぬ、利きオリーブオイル(笑)
3種類のオリーブオイルの味をくらべてみたけど、
驚くほどまったく違います!
向かって左のオリーブオイルは、
国際オリーブオイル品評会で優勝したスペイン産のマシア・エル・アルテット。
世界一のオリーブオイルです
(そんな高価で貴重なものを・・・こんなわたしたちに・・・
涙がこぼれおちそうな程感動です。)
甘くフルーツの香りが鼻腔に強く広がって、
ぺろりとなめてみると、深く濃いオリーブの味がします。
ほんとに濃厚です。
帰る頃にはお皿の中のオリーブオイルは全部なくなっていました(笑)
右のイタリア産のものは、あっさりフルーティーな味が、
さっぱりと口の中に広がります。
お料理によって分けて使われるそうです。

ragu53.JPG















オリーブオイル大好きなわたしは、ちびちびと飲み干しました(笑)

黄金に輝くオリーブオイル
ragu16.JPG















形も可愛いパン
ragu38.JPG















必ず注文する旬の食材を使ったパスタ。この日は・・・
「浜名湖産ウナギとキュウリのスパゲッティ
カラスミ風  ¥1500」

ragu36.JPG















正直、酢豚にキュウリ入ってるの許せないんです(爆)
火の通ったキュウリがいやなんです。だから想像だけで、
生のキュウリが入ってると思って注文しました・・
だけど、このキュウリの香ばしさは、ただものではなく、
一度食べると、また食べたくなるなるキュウリ。
キュウリが香ばしいなんて・・・想像できますか?
ふわっふわのウナギもまた美味。
そしてカラスミが絶妙なアクセントとなっています。

いましか食べれませんよ


「ペンネ、
鴨と夏野菜のラグーソース ¥1100」


ragu34.JPG















なす、トマト、パプリカ、ピーマン、そして鴨。
鴨、さいこ~っ贅沢とも言えるほど、鴨、入ってます。

「グリルした真鯛とオクラのリゾット
サフラン風味 ¥1100」

ragu30.JPG















もう、いうことありません・・・
この辺までくると、幸せすぎてただ口に入れるだけで、
もう大満足というか、言葉は要らないというか・・・
生きてて良かった・・と思うしかありません。

ragu28.JPG
















もうそろそろデザートいく?というところで、
なんとたまちゃんが「ほえ~~っ!」という変な雄たけびをあげ、
お店のイノさんも駆けつけ「どうかしました?」って。

今まで来るたびに、ない・・・ない・・・とがっかりしていた
「キャベツのスフォルマート・生ハム添え」が、
黒板に書かれてあるではありませんかっ!
なんで今まで気づかなかったんだろう・・・この数時間、わたしたちは
一体どこの何を見ていたのでしょう・・・

たまちゃん、お手柄
でかしたたまちゃん


「キャベツのスフォルマート・生ハム添え ¥700」

ragu27.JPG















スフォルマートとは、型に入れてオーブンで焼いたお料理のことだそうです。
見た目、キャベツのプリンのようで可愛いです。

ragu25.JPG















キャベツのプリンのように甘く柔らかく、またバジルソースがマッチして、
キャベツの甘さと、生ハムの塩加減・・・もうこれ以上はわたしの乏しい表現力では
表すことができませんっ
raguの生ハムって、今までの人生の中で
一番美味しいと思った生ハムです。ほんとに
お料理に使う直前にスライサーで切られ調理に使われます。

帰りたくなかったけど、お腹もいっぱいになったことだし、
後から来られたお客さんが満席で断られていたし・・・
長居は迷惑だと思い、後ろ髪を引かれる思いで会計すませると、
なんと!イノサンが
「これ、店長からです」って、なにやら3人分。

ragu2.JPG















店長さんからって聞いただけで、なんかわたしだけに特別にいただいた、
っていうかいただきたい?(笑)

一瞬わくわくしたけど、間違いなく3人分です・・

店長手作りラスクでした
CA3C1348.jpg















すごく美味しかったですよありがとうございました~
ひとくちひとくちかみしめて食べました。


今回、店長さんってすごい経歴の持ち主でいらっしゃることが判明し、
ますます大ファンになったわたしたちです。
奥さんも多才な方です・・・同じ女性として尊敬します。
イノさんの笑顔と可愛い声にも癒されました。

そしてこの日は、なぜかたまちゃんがわたし(こころ)の写真を
これでもか~~~~~というほど撮ってくれたので、
いつか写真集を出したいと思います。ウソウソ・・・
爆笑写真もあります。
落ち込んだとき、悲しい気持ちになったときに、是非見て欲しい1枚です。
ご希望の方は、・・・・


スフォルマートを夢中で撮ってるこころです(笑)by デジカメ携帯。
この日、史上最高の枚数を撮りました。携帯とデジカメ合わせて約60枚(爆)
もう、どれだけraguのことが好きかわかっていただけますか?(笑)
片思い・・ですけど・・・ね
090619_20302010001.jpg
















raguの過去の記事は、こちらこちら、そしてこちら。

by   こころ。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

すーごーすーぎーーーっ!!!!

こりゃ~まだ自分には早すぎるぜ(笑)
トホホ・・・
  • from つばめ :
  • URL :
  • 2009/06/25 (13:09) :
  • Edit :
  • Res

★つばめくんへ★

全然、早くないな~い
すごく美味しいんだから。
パスタなんて、ほんと・・サイコーだから。
こっち来たら案内するよ~
  • from こころ :
  • 2009/06/25 (13:48) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
ランチ部員
性別:
女性
自己紹介:
日々のおひるごはん。
ときどき、ばんごはん。

飯塚近郊のランチや、
福岡県内のお店、
おやつなど、
食べものに関する情報を
探索中。

バーコード

ブログ内検索

現在の閲覧者数

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- みんなのおひるごはん --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ